珍しいガジェットシリーズをご紹介します。SONYヘッドフォン『SRS-WS1』

 

今日からあまり見た事のないガジェットを紹介していこう

私は新しいものが大好きだがこんな見た事ないガジェットは目がないです。w

 

 

そんな中紹介したいのがソニーから発売の『SRS-WS1』だ

 

これはマッサージ器ではない

そもそもマッサージ器をソニーが出しているのが不明だが

なんだと思いますか?

 

そうこれは耳をふさがないヘッドフォンなんです。

第一に普通に音を聞く

第二にヘッドフォンで音を聞く

第三の選択肢として肩にかけて音を聞くという

新たな手段が出てきたのである。

 

テレビの音に不満なら今回のガジェット買う価値あり

今回の制作として作られたのは

映画、ゲームで使用する前提で設計されているようだ

 

ニーズはやはり大音量が出せない場所、狭小スペースで使える

テレビなどのスピーカーが弱い時に手軽に使えるのが今回コイツの

役目になるのです。価格は2万6870円という事です。

 

重低音を体感させるバッシブラジエーター内臓

左右のドライバーはそれぞれ1Wのアンプで騒動し

機械の中には低音増強のためのバッジブラジエーターも内臓している。

とりあえず重低音に特化したガジェットという事だ

 

電源はリチウムイオンバッテリーで専用の『充電器の台』用意されている。

フルチャージに約3時間。

連続再生時間は7時間が可能になっている。

MicroUSBケーブルも付属しております。

 

問題は重さだ役335グラムありヘッドフォンの中ではかなりの重量級になります。

クッションなども貼ってあるが、二時間ぐらい映画などを鑑賞していると

肩に違和感が残るところである。もう少し軽量に成功すればいいのではないか?

接続方法がBluetoothではない

Bluetoothよりスペックがいい接続方法で距離的に30メートル離れていても

接続が安定して使えるという事だ。

 

Bluetoothを使っていると音が途切れたりした経験がないだろうか?

遅延もなく安定している。

 

有線対応していてスマホ、タブレットにも対応。聞き取りやすさと広い音場感がすごい

利点としてあげると

スピーカーが近いことから、それなりの鮮明に聞こえる音が確保されている。

映画のセリフ、ニュースなどの音声は間違いなく聞こえやすくクリアである。

左右の美音の音の広がりはかなり驚くのでないであろうか

ステレオ感に満足できますし、この小さな機械からは想像ができない

サウンドが期待できるだろう

 

 

一つ気をつけたいのが近くにいてる人、周りには音がただ漏れというところぐらいである。

しかしモニターのスピーカーよりも重低音はもちろん。綺麗なサウンドは感じて頂ける。

 

家族との会話でもヘッドフォンだと一回一回外さないといけないが

これだと外す必要がなくなるところは一番いい利点ではないか?

私は使って見てそう思ったのである。笑

また違った感じで音を楽しめる面でも最高ではないか

是非購入を検討して見てはいかがでしょうか?

ソニーサイトへ→http://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-WS1/index.html

価格は2万6870円