【痛みから学べ】成果をガンガン伸ばす人は痛みを求める話【成功者マインド】

こんばんわmasayumeです

 

 

ネットビジネスで成果を出せるようになったので

皆さんに成果を上げるために参考になる話をしております

 

 

今回のお話しするテーマは”痛み”です

 

 

正直人は痛みを嫌います痛みが好きだというと

少し変な人とか思われてしまうかもしれないです

 

 

しかしガンガン成果を上げる経営者ほどこの痛みに対する

考えが違うのです

 

 

なので今回はこの”痛み”に対する考え方と付き合い方を

変えるだけで成果を上げれる人になれる

 

 

そんな自分をデザインするための方法を話していきます

 

 

成功者は絶対に同じ考えを持っているので

ぜひあなたもこの考えを取り入れていきましょう

 

 

痛みから学べる成果を伸ばす方法

 

痛みというのは怪我とかそんな痛みではありません

自分を追い込むそんな風にイメージしてください

 

 

普通の考え、普通の人は痛みを嫌がる

 

 

上記の通り痛みは人は嫌がります怪我をしたい

体を痛めたい、精神をおかしくしたい

 

 

こんな人は絶対にいないと思います

 

 

なぜ?痛みを皆さん嫌うのか?それは

楽がいいからです、安定を求める

普通が一番平和だと頭に根付いているからです

 

 

しかしこれがビジネスで成果を伸ばすになると

変わります

 

 

やはりビジネスで成果を上げている人が多いか?

少ないか?で考えた時に必ず成果を上げている人は少ないに軍配

上がります

 

 

それはなぜか?痛みを求めないからです

 

 

例えばこのブログの記事でも毎日更新してる

今日は更新をやめて明日にしよう

 

 

こんな考えがほとんどの人がその選択肢を選ぶでしょう

 

 

しかし成果を上げる人は今日かなり疲れているし

お酒も入ってるから更新なんてできない体もだるい

頭も回らない

 

 

しかし更新をします

 

 

「もう1つ例を上げると毎日1500文字ぐらいで更新してるから

これでいいや

 

ではなく今日は1500文字で結構辛いけどここから

1000文字増やして2500文字で考えまくって頭を使いまくって

 

更新をしようでもしんどいけど」

 

 

というように自らしんどいとか苦しい選択をできる人というのが

成果を伸ばせる人なのです

 

 

 

もう少し具体的に分かりやすい例があるので次の章で説明します

 

 

痛みで伸びるが分かりやすいのが筋トレ

 

筋トレは結構ビジネスと類似してる部分があるので

例で例えることが多いと思いますぜひご覧ください

 

 

筋肉を増やそうと思えばもちろん練習が大事

 

 

皆さんは筋トレをしたことがあると思います

しかし筋トレをして筋肉を増加させるにはある方法があります

 

 

それは筋肉の繊維を切らないといけませんその繊維を切って

それが回復して筋肉量が増えてきます

 

 

なので筋肉痛というのにならないと筋肉が増えないのです

 

 

 

なので筋トレ時はその繊維を切るというのが行動になるわけですが

筋トレをする時にある回数を自分で決めます

 

 

「スクワット30回」

 

 

じゃあこの数字対して体と脳は考え行動します

 

 

しかしこの30回をしたからと言って筋肉の繊維を切ることが

できないのです

 

 

それは脳がその数字に対して行動するので

その数字対して筋肉を使うわけです

 

 

なのでここから繊維を切るためには

 

 

そこからプラスαですることで脳がそれは予想してなかった

となってどんどん繊維が切れていくのです

 

 

なのでパーソナルをつけるというメリットはここにあったりします

 

 

トレーナー「スクワット30回しましょう」

自分「1.2.3・・・・・30回」

トレーナー「もう10回!!」

自分「えーーー1.2.3・・・・・10回」

トレーナー「もう二回」

自分「えーーー1.2」「もう無理です」

 

 

これが繊維を切っているイメージです

 

 

これが成果を上げる痛みなわけです

なので成果を上げる経営者はどんどん苦しいと思ってもそれを

耐えてガンガンやりこなすわけです

 

 

痛みが快感になってくるとどんどん伸ばせる

 

成果をガンガン上げていくような人は痛みを求めるわけです

 

 

ブログで1500文字書いて残り1000文字ここからもっと工夫しよう

この限界突破してるここがクオリティとか実力が上がってる段階です

 

 

でもその1000文字を作ることは

今までしてないことなので体も脳も頭を回すのが辛いとなるわけです

 

 

でもそれをこなすことで成長だったり大きな成果を得るのです

 

 

ビジネスは筋トレと少し似てる部分があります

 

 

常に自分を高めるために限界を突破してるこの時が

一番成長を感じれるようになるとあなたもどんどん伸びていく人です