【マネジメントの極意】あなたは遅刻してきた後輩を叱りますか?ベストのリーダーはこんな人

こんばんわmasayumeです

  

ネットビジネスで成果を上げるようになったので

みなさんに共有していきます

 

 

みなさんは遅刻してきた後輩を怒ったことありますか?

もしくはあなたは時間にルーズで遅刻して怒られたこと

ありますか?

 

 

ってことで今回はビジネスで成果を上げるとなると

やはり人のマネジメントだったり

 

 

他の方に動いてもらわないと1人だけだとやはり

限界がきます

 

 

そして私として現代のベストなリーダーはこうあるべきだというのを

みなさんにお伝えができればと思います

 

 

 

ぜひ興味があれば最後までご覧ください

 

 

こんなリーダーならついていきたい話

あなたはどんな人についていきたいと思いますか?

現代のリーダーはこうあるべきだを話していきます

 

 

遅刻したら叱ってくれる人、しからない人はどっちがいい?

 

 

正直私も会社員時代を経験しておりますが

かなりの遅刻魔でした

 

 

遅刻するたびにみんなからまた遅刻だという

目で見られて遅刻した日はかなり嫌な日で一日ずっと憂鬱状態です

 

 

そんな経験はあなたにもあると思いますが

 

 

ここで職場が良い雰囲気にならないわけです

こういうときにリーダーはどうやってそこに改善を提案するのか?

 

 

リーダー力が試されるタイミングだと思います

 

 

しかし私がベストだなというリーダーは会社員時代には

出会いませんでした

 

 

遅刻したら説教されて反省文を書かされてなど

私にしたらもうストレスまみれです

 

 

一生やめたいと思ってましたね

 

 

正直なところこうやって時間にルーズな人とか

遅刻癖がある人って性格なので変わらないと思います

 

 

正直私も開き直ってた部分があります

 

 

でもこの時に最近思うこんなリーダーに出会っていたら自分は

変わるかもしれないと思ったのでみなさんに教えたいと思います

 

 

 

 

絶対に叱らないマイナスの言葉を言ってこない

 

おそらくこんなリーダーはいないと思いますが

いたら職場が明るくなると思う

 

 

遅刻しても褒めることができるリーダー

 

 

「遅刻をして褒めるとか意味不明」

 

 

確かにそれは当たり前の言葉だと思います

しかし遅刻癖がある人にこんな風に叱っても

 

 

  • 「なんで遅刻するんだ?」
  • 「遅刻何回目なんだ?」
  • 「何回したら気が済むんだ?」

 

 

こんな言葉を発したとします

 

 

私もそうでしたが辞めたいとか

なんでこんなに怒られているだろう?とか

 

 

人というのは性格というのがあるのでそれを否定されてしまうと

自信をなくしてしまったり言うことを聞かなかったりなど

 

 

してしまうのです

 

 

じゃあこんな時にどんなこと言葉をかけてあげたら良いのか?

 

人は性格など否定されてしまうと居心地が悪く感じます

じゃあどうしたら良い?

 

 

とりあえず「良いね」って肯定してあげることが大事

 

 

遅刻しても「遅れてもくるという責任感あって良いね」

 

 

と言ってあげるこうなってくる悪い気持ちはしません

なのでしっかり相手を尊重することはどんな人でも大事です

 

 

上から相手を蹴落とす言い方など叱るなどは現代のリーダーシップ、

マネジメントに向いていないと思います

 

 

しかしそれで毎回遅刻されていては意味がありません

 

 

なのでしっかりその人が変わってもらうためにも環境を作ってあげる

 

 

「遅れてきて良いね」とりあえずこれを言ってたら

本人がやばいなって気づく訳です

 

間接的に気づかせてあげるそうなると自分で変わろうと思う

ここで変化をさせてあげたほうが人は変わりやすいのです

 

 

”急がば回れ”

 

 

こんな言葉がありますが

まさにそんな人をマネジメントをするならそれぐらいの器で

接してあげたほう向上心を持ってくれるのです

 

 

これぐらいの器があるリーダーが私はもっと増えてほしい

そしてこんな人は絶対に周りから支持されます

 

 

こんな人についていきたいと思ってくれる人がどんどん

増えてくるじゃああなたのビジネスももっと好転するはずです

 

 

ぜひ参考してくれると幸いです