2019年Mac Pro発売最高スペックが半端ない価格

 

こんばんわmasayumeです

ネットビジネスで成果をあげれるようになったので

皆さんに成果のあげ方の共有など近道を

お伝えするブログになっております

興味があれば最後まで見てもらえると幸いです

 

 

 

今回のテーマは”Mac Pro”について解説していきます

 

 

半端なくすごい機種の発売なので

Youtubeで解説したら、反応が良かったので

 

 

ブログでも解説していきたいと思います

 

 

 

 

Mac proのスペックやばすぎる

 

値段は最高スペックが約570万

 

値段がなぜ?こんなに高いの?

 

まずはプロセッサです

 

 

2.5GHz 28コアIntel Xeon Wプロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.4)

 

最高のプロセッサにカスタマイズで

+770,000

意味不明ですよね28Coreってやばすぎです

(プロセッサ処理速度ここが大きければ処理が早くなる)

 

 

次にメモリ

ここがなんと規格外です

 

私の最新のMac book proでもメモリが32GBです

これでも重くなることなんてほぼ無いです

 

 

しかしこのMac Proはなんと1.5TBです

私のMacのメモリの、50倍です

やばすぎですね

この最高のスペックにすると270万アップになります

ここが今回の大きな目玉でしょう

 

 

このメモリが、一番値段の半分以上を補っている話です

 

 

(メモリを簡単に説明すると作業するスペースです

動画を見ながら、メールをしたり、音楽を聞いたり

このようにマルチタスクで動かすとパソコンが重くなります

動きが鈍くなるのでそれが作業スペースがあれば

重くなることないって感じです)

 

 

次にグラフィックス

 

 

グラフィックスは画像の読み込みなどの

速度です

Radeon Pro Vega II Duo x 2(各2 x 32GB HBM2メモリ搭載)

この最高のグラフィクスにすると

1,188,800円と破格です

映画の作業でも、するのって感じですね

私の予想ですが、この世の中の普通のデータだったら

速攻で、読み込んでくれるでしょう

 

 

 

最後にストレージです

ここは理解簡単にできる内容です

 

要するにストレージなので

画像、音楽、動画などの保存領域です

 

 

大きければ大きいほど保存量が増えます

 

 

日本人だと昔に、メモリカードとかあったので

ストレージと勘違いする人が、多いのが事実だと思います

 

 

ストレージとメモリ、勘違いに注意ですね

 

 

そして全てのスペックをフルスペックで

買うとこの価格です

 

なんと574万という高級車買えるじゃんという話ですね

一般の方は全然これぐらいのスペック要らないですし

プロもいらないでしょうね

 

 

もっと5Gが来てもっと時代が進んだ時かなと

思いますが、時代の流れは

 

 

通信がどんどん早くなっていると、一緒で

どんどん進化も、早くなるでしょう

 

 

こんなのいらない、それも勘違いかもしれない

このスペックが必要な時代が速攻で、来ますよ