情報商材を3万円が高いと言ってる大人って結構考えがヤバい話【あなたはどうですか?】

こんばんわmasayumeです

  

今回のテーマは商材の値段などについて解説します

 

 

あなたはネットビジネスで成果をあげるために

情報商材を購入したことはありますか?

 

 

もちろん私は買いまくってるぐらい過去にも

これからも購入をすると思います

 

 

それぐらい情報を有料に仕入れるというのは

コストパフォーマンスが良いという判断を私はしております

 

 

しかし中には3万円程度でそんなお金がないとか

それは高いなどいう大人が存在します

 

 

もちろんそれが悪いとは思わないですが

勉強をするこれから学んでプロになって行く

それでお金を稼いでいくというのを考えたときに

 

 

その気持ちで人からお金をもらうのって?

なってしまうのが私の意見です

 

 

じゃあなんでお金を払って情報商材を買うのか?

メリット、デメリットを教えていきたいと思います

 

 

情報商材ってまず何?

 

私が言ってる情報商材ってなんなの?っていうのを

照らし合わせましょう

 

 

情報商材というのは要するにデータ・PDFなど

 

 

今ではコンテンツという言い方もされます

動画などPDFなどに情報をまとめて

それをサービスとして販売する

 

 

アプリのゲームもこの内容に当たります

 

 

ネットビジネスでよく見かける情報商材は

これを変えばあなたの人生が変わるとか

 

これで稼げるなどと謳っている内容が多いでしょう

 

 

確かに胡散臭いなとかこれで稼げるの?って

思う方も結構多いと思います

 

 

しかし実際に私はこのコンテンツ・情報商材を

買って月に300万などを稼げるようになりましたし

 

 

情報を有益で買うのは当たり前と思っている人です

 

 

情報商材のメリット・デメリット

 

情報商材のメリット以下通りです

 

・情報が纏まっている

・時短ができる

・コンテンツを販売してる人は実績が出てる人が多い

 その人と関わることができる

・成功体験を聞ける

・真似ができる

 

 

私にとってこの中で一番のメリットはやはり

ビジネスで成功してる人と関わることができる

成果を出している人と一緒に仕事ができる以上に

 

成功の近づける方法ないと思っております

 

 

情報商材のデメリット

 

・費用がかかる

・胡散臭い

・失敗する可能性がある

・本当か見極めが必要

 

 

確かに皆さんが思われているところが

胡散臭いとか本当なの?ってとこです

 

 

やはり噂で騙されたとか稼げなかったっていう人が

多いのでそれを鵜呑みにしてしまって情報商材が

胡散臭いイメージはついてしまっていると思います

 

 

ビビって取り組まなかったら何か変わる?

 

胡散臭いとか怪しいなどそれに3万も払って

自分にメリットがあるのか?って考える方が多いですが

その考えをしてたら先に進める?

 

百聞は一件にしまずこれに限る

 

 

こんな言葉ある通り噂とかそんなのを聞いても

正直信用していたり鵜呑みしてても前に進めない状態になります

 

 

一番信用できるのは自分ですし自分が取り組んで

体験してその答えが一番の答えな訳です

 

 

なので私としては3万がメリットあるのか?とか

高いとかいう方もいますが

 

 

お金なんてまた稼げば良いという考えをしてるので

情報がまとまっていてなおかつ時短ができるのであれば

 

 

メリットでしかないと思いますお金を払えば情報が手に入るのであれば

どんどん仕入れして行くんべきです

 

 

それがお金になるのだから勉強ができるのだから

スキルのが手に入るのだから

 

 

この感覚でビジネスをしていかないと自分で稼ぐというのは

自分が個人事業、社長なので経費という考えは当たり前にして行くべきと

私は考えます

 

 

まとめ

 

まずは情報商材のメリットを知ること

デメリットを理解すること

 

 

そして必要な情報には高いと惜しまずどんどん

投資をすることネットビジネスで情報にお金を

かけれないのであれば稼ぐのは不可と考えた方がいい

 

 

 

もちろん怪しいとか言ってることが全くの嘘など

あります被害に遭わないためにも

 

 

自分の知識も養うことが必要です