ビジネスの正解はないどれだけ試行錯誤できるか?【数字ファースト】

こんにちわmasayumeですネットビジネス

で成果をあげることができたので情報を共有していきます

 

 

この記事を見てくれている人はおそらくどんなビジネスが

稼げるのか?などかなり思考錯誤だったり悩んでいたり

するでしょう

 

 

しかしタイトルでもある通りビジネスには正解なんて

なくて数字が上がったことがお客さんが欲しかったもの

数字こそが正解というわけです

 

 

要するに数字をあげるが正解なのです

という事は数字が上がる事が正解なのであれば

数字をあげるためにはどうすればいいでしょうか?

 

 

それは行動あるのみずっと仕掛け続ける

ビジネスを展開して相手に自分の商品を見てもらって

買ってもらう事が大事な訳です

 

 

という事なのですなのであなたが幾ら悩んでいても

何をしたらいいか?わからず悩んでいるそして

行動ができずに今の問題に向き合おうとしてないのであれば

それは思考停止状態なわけです

 

 

という事で今回はそんな数字をあげるためにどうしたらいいのか?

正解がないならどんな行動が自分の人生を良くして

成果の上がりやすい自分をマネジメントできるか?

を解説していきたいと思います興味があれば最後まで

 

 

ご覧ください

 

 

ビジネスの正解はない答えはどこを探してもない【理解】

転売って稼げますか?

アフェリエイトって稼げますか?

投資って教えてもらえますか?

この段階ってまだまだだなと私にしたら思ってしまいます

それでは詳しく解説していきます

 

 

答えを探すよりも行動する事そして試行錯誤

 

 

どんな事が稼げるのか?めちゃくちゃ本読んでますとか

稼げる方法を探してますなど色々答えを探す人は

 

 

かなり多いですがそれは正直数字を出す成果を出す

本質を捉えていない訳です

 

 

確かに情報取集は大事ですしかし情報収集をしても

最短で結びつくか?と言われtると結構かけ離れていると思います

 

 

例えば転売で成果を出すのであれば仕入れという作業をして

一日にどれだけ仕入れを効率こなす事ができるか?

 

 

ここが転売の本質だと思います

ブログの記事の作成とかアフェリエイトなのであれば

記事を書いて反応を見ることが数字に直結する本質です

 

 

行動したらそれだけ他の方の反応が見れるわけです

そこから改善策を考えることこれが数字に直結する思考です

行動なわけですなので情報収集するのはもちろん大事ですが

 

 

情報をインプットするだけでは生産性が無いわけです

 

 

あなたがもし今情報収集だけでインプットのみであれば

成功に近づいてると勘違いしてはいけませんそれは

正直一歩も進めていないと理解するべきなのです

 

 

試行錯誤をメインに考えるのが一番効率がいい

 

例えば

・転売なら

どんな商品を仕入れしてどれだけの利益が出るのか?

統計をとる1ヶ月に30品仕入れと50品の仕入れだとどれだけ差があるのか?

・ブログなら

この記事を書いてどれだけ反応があるのか?Twitterツイートしてから

反応がある関連の記事を書いてみるアクセスが多い記事を

派生して書いてみるなど

 

 

こういう根拠を見てから改善策をループさせる方が

意味のある時間の使い方をしておりますこれを長い目で

見ていくと一年後には結構有益な情報・あなただけのデータを

統計を出せるのでこれがあると人を集める事は簡単な訳です

 

 

ビジネスの正解を理解ができデータが取れたら集中攻撃【圧倒的にこなす】

ある程度データが取れたり統計が取れてくると

自分なりにも自信がついてくるでしょう

これだけしたら稼げるなど

この行動量だと毎月これぐらいの利益を出せるなどです

 

 

基礎を理解し成果が出てきたらそれが正解

 

 

行動する事そしてそこから試行錯誤をしてデータをとる

そして成果を出すのが本質とお伝えしました

 

 

それをループしているとこれが自信に変わりそれが

周りの差を大きくつけていく訳ですが

 

 

これはいけるというものができたとしますそこから

その行動の成果を圧倒的にこなす事大事です

 

 

数字が出ているという事はそれをお客さん欲しているという事が

わかる訳ですじゃあそれを圧倒的な量をこなしてブランディングを作るです

 

 

その分野ならこの人に任した方がいいというのを11人に

植え付けていくそうする事でこの人に任したらいいという

ことが勝手に拡散されていくでしょう

 

 

この仕組みさえ作ることができたらビジネスの勝利を勝ち取ったと

言っても過言ではありません

 

 

この集中してそれだけに特化してやり抜く力をつけていく訳ですね

流れとしてはこんな感じです

・その分野の基礎を理解してまず周りの人よりも基礎を磨く

・その商品を開拓したりして販売などしていきどんな物が売れるのか?テストマーケティング

・そこから当たったとなればそこから集中的に継続してやり抜く

・その分野を圧倒的こなすことでこの人にその分野を聞けば間違いないを植え付けていく

・もっと集中的に行うことでいろんな問題が出てくるがそれも改善していき仕組み化する

 

 

ほとんどのビジネスはこの流れで勝利を勝ち取っている

 

 

なのであまり考えるという作業はそれほど必要ではなく

行動してデータを取るということがどれだけ大事で数字を出す成果を出す

本質なのか?ということが理解してもらえば幸いです

 

 

まとめ

 

どんなことをすれば成功できるのか?成果を出せるなんて

正直やってみないとわからないこれはみんなが理解してると思いますが

しかし何をやったらいいか?わからない

 

 

という意見が多いので書かせていただきました

 

 

成果とか数字を出す本質は何をしたらいいか?ということではなく

行動して試行錯誤ということですこの違いをまず理解して欲しいのです

 

 

なのでまず迷いすぎて何をしたらいいのか?わからないのであれば

少しでもいいから興味をあるものを取り組んで行動して

統計を取ってみましょう

 

 

何回も試行錯誤してそこから数字が出たものを集中攻撃をして

成果を出していくなのです

 

 

この流れが理解できたら結構なんでも成果を出せるものを出せるので

やりたい事だらけになると思いますよ