チャンスを逃す人はこんな人「あなたはチャンスを逃してる人?」

こんばんわmasayumeです

 

 

ネットビジネスで成果を上げる人間に、少し慣れたので

皆さんに有益な情報を提供したり、しております

 

 

興味があれば最後までもみてもらえると幸いです

今回のテーマは”チャンスを逃す人?”です

 

 

  • あなたはチャンスを、逃す人なのか?
  • チャンスをつかめる、人なのか?

 

 

人生をよくできる人って、結局ここぞというときに

力を発揮して他の人違う、人生を歩めるように

 

 

なっていると思います

 

 

なのでそんなチャンスを掴める準備を、しっかりしてる人

こんな人こそが、チャンスを掴める人なわけです

 

 

ってことでそんなチャンスを掴める人、になるためにどうするのか?

その辺りを詳しく解説したいと思います

 

 

 

チャンスを逃す人はこんな人

 

あなたがチャンスを逃す人なのか?どうか?

わかる方法があります、では解説します

 

 

未来のことについて質問をする人って、チャンスを逃す人

 

 

 

例えばビジネスの話を聞いた時に、チャンスを掴める人

というのは自分が直感でいいと、思ったものがあれば

 

 

 

透かさずに取り組んでやってみよう、という考えになります

なのでそれを取り組むのに、準備するものだったりを

 

 

質問をしたりなどがまず頭の中で、考えることになります

 

 

 

 

しかしチャンスを掴めない人という、のはどういった考えをしてるか?

 

 

 

・それはどれぐらいで稼げますか?

・それって稼げますか?

・私でもできますか?

 

などネガティブな質問をしたり、未来の誰もわからない事を

質問をしたりするのです

 

 

 

これがなぜ?チャンスを、捉えることができないか? 

 

 

この段階で思考がチャンスを掴める人は、行動してみて

どんなもんか?と判断します

 

 

 

しかしチャンスを掴めない人は、まだ取り組むか?どうか?

で判断が遅いのです

 

 

このスピードの差がチャンスを掴める、掴めないになるわけです

確かにそういった質問は、大事かもしれませんが

未来のことがわかる人間なんて、いません

 

 

なので正直やってみないと、わからない、予測もつかないのです

なのでその質問は相手も無意味ですし、自分にも無意味です

 

 

=時間の無駄というのだけ、理解しましょう

 

 

 

決断が早くても、絶対に損することってない

 

もう一個チャンスを掴める人、と掴めない人の

違いをを「説明したい」

 

 

決断速度が早くても、後悔した事は一度もない

 

 

 

先ほどの章で話した、未来の事を質問せず

頭の中でもう行動してる、自分を描いている人

それに向けて準備する質問をしてる人が、私はチャンスを掴む人

 

 

だと話しました

 

 

 

じゃあチャンスを掴めない人、から意見として

そんなに焦って判断して、大丈夫?っていう質問がきそう

なので、お話ししたいと思います

 

 

 

決断を早ければ早いほど、いいと思う

 

 

  • 決断を早くして、後悔した▶︎あまり聞いたことがない
  • 決断できず、後悔した▶︎かなり聞いたことがある

 

 

私の経験談での、話ですが

 

 

決断を早めて、早く行動して後悔したはあまり聞いた事がないです

しかし、あの時告白してたらもしかしたら、違ったかも

 

 

 

これは結構聞いたことが、あるって感じです

 

 

 

なので早く行動しても、別にそれほどデメリットがないのです

私が考えるいちばんの失敗は、時間を無駄にしたことだと思います

 

 

 

時間を戻すこれは、おそらくこれからもできないです

そして不可能に、近いでしょう

 

 

なのでもしこの記事を、みてくれていて成果を出したいと

本気で思っているなら、時間を無駄にせず決断をして

 

 

チャンスをいつでも、掴める自分を構築して欲しいのです

チャンスを掴む人と、掴めない人の差を考えてみても

 

 

ほんと少ない、差です

正直ないです

 

 

 

しかし、成果を出せている人と、出せてない人

年収の違いというのは、かなり差があります

 

 

それは、チャンスを掴める自分を作れている人、だから

違いが大きく出てるのです

 

 

 

あなたもチャンスを掴める人、になれるのでぜひ挑戦しましょう

以上です

同じ内容をyoutubeでも確認してください