アフェリエイトでブログ記事ってどうやって考えているのか?ネタ切れしないのか?誰でもできる対処法を公開

こんばんわmasayumeです

今回の記事の内容なのですがアフェリエイトで稼ぐためには量の量産が必要です

 

 

じゃあブログを書いて100記事以上書いてくると「ネタがないな」ってなる訳です

 

 

 

アクセスだったり質の悪い記事を書いても意味がないのはみなさんがわかると思いますが

しっかり読者の悩み解決ができる記事を量産しないと需要はないですよね?

 

 

 

 

じゃあ稼げないサイクルに入る訳ですよね?PCをにらめっこが始まる訳です

何時間もにらめっこしててもお金は稼げないのでしっかりネタの作り方を

今回は解説していきたいと思います

 

ブログはアウトプット、ネタはインプット

Free stock photo of coffee, creative, cup, smartphone

 

ブログは自分が記事を書いて自分の考えなどを書くのでアウトプットになる訳です

 

なのでネタが無くなったとなればインプットして行くのが必要になると思います

じゃあインプットの方法ってなにがありますか?と言う事になります

ジャンルなどによると思いますが参考に書いていきましょう

 

 

  • 本を読む
  • インターネットで検索する
  • 人に聞く
  • セミナーなどに受講する

 

 

おそらく大きく分けてこれが一番の情報収集ではないか?

と思います

 

では一つ一つ解説して詳しく説明していきたいと思います

 

 

⇨塚田にブログの記事のネタの作り方を直接学ぶ場合は下記をクリック

ここをクリックして連絡する

 

 

 

 

本を読むのが一番専門的な情報が手に入るので良い記事が書ける

White Ceramic Teacup With Saucer Near Two Books Above Gray Floral Textile

 

間違いなく他の人のブログよりも良い記事が書ける

質の良い記事を書ける=アクセスが増える=ファンが増えるという事になります

 

 

やはり本を出されている人と言うのはある程度の知識を詰め込んでいるのもありますし

本は無料ではないですよね?と言う事は有料の情報になる訳です

 

 

そのジャンルの本を3冊〜5冊程度読んで仕舞えばそれに特化した知識を持つ事できるので

間違いなく検索だけで書いたブログの記事よりも差別化ができます

 

 

なので一番ネタの収集として手っ取り早くできるのが本を読むと言う事です

 

普通に買わないとわからない情報がネットにあれば

みんな読んでくれますよね

 

 

 

しかもネタインプットだけでなくブログでアウトプットする事で自分のスキルとして

使うこともできるようになればどんどん自分を成長させることができるのが

一番私はメリットだと思います

 

インターネットで検索して記事を書く

Free stock photo of books, desk, laptop, office

 

これは誰もがしてる内容だと思いますが

インターネットで検索ですよね

 

 

 

私が良くやっているのが3記事ぐらいをみながら自分なり調べたり検証しながら

間違いないなと確認してから描いたりしております

 

 

 

3記事の良いところだったりこれは見てくれたら価値のある記事になるなと自分になり

まとめて良いところ獲りをする訳ですよね?

 

 

しっかり自分の文字でリライトして自分流にアレンジしてあげる事で

価値ある見応えのあるブログを作り上げるのは

 

私は良くやっている手法です

これならネタが尽きる事はほぼ不可能ではないか?ぐらいの記事は書けると思いますので

 

参考にお試しください

 

 

⇨塚田にブログの記事のネタの作り方を直接学ぶ場合は下記をクリック

もちろん稼ぎたいとかPC一代で稼げるようになりたい方も

ご連絡ください

ここをクリックして連絡する

 

 

 

人に聞くのも生の声だったり悩みを聞けるのでgood

Free stock photo of black-and-white, person, people, woman

 

結局生の声というのはネタがかなり詰まっております

 

 

悩みを抱えている人にコンタクトを取る事だったりがすごく難しいかもしれませんが

今はネットの社会なのでSNSだったり掲示板で

簡単にコンタクトを取ることができるようになりました

 

 

 

どうやってコンタクトが取れるかここでは詳しくは描きませんが

人が集まっている場所に自ら行くのが一番早いと言うのだけ覚えててください

 

 

 

やはりアンチコメントだったり人の声と言うのは価値があります

そんな生の声の記事を書ければ読者によりリアル響くのは間違いないでしょう

 

参考:どんなアフェリエイト記事がみんなに見てもらえるのか?オススメブログジャンル5選

どんなアフェリエイト記事がみんなに見てもらえるのか?オススメブログジャンル5選

 

ターゲットを特化して記事を書く

Woman Wearing Blue Jacket Sitting on Chair Near Table Reading Books

 

「これはどういったことですが?」と読者の声が飛んできそうですよね?

つまりビジネスのブログなら月収10万稼ぎたい人

月収100万稼ぎたい人になると求めている物も変わってきますし

 

 

もちろん内容も変わってくる訳ですよね?

 

じゃあ伝える内容だったり記事のまとめかたなども変わってくる訳です

 

 

 

なので記事のネタ尽きると言う感覚は私はないのですが

理解ができれば書くことなんて永久にあるなっと言う感覚になると思います

 

 

 

 

 

簡単に言えば初級、中級、上級と書いてから

初級応用編、中級応用編、上級応用編と言う感じですよね

 

 

 

ダイエットだったり5キロ痩せることができた

痩せることについて特化して書いていたがもっと切り口を変えて

 

 

 

その後もっと綺麗になるために今の体重を維持しながら小顔の作り方など

 

こんな感じで増やしていけば記事が尽きる事はなく

やる事はずっとある訳です

 

まとめ

Free stock photo of hand, earth, apple, iphone

 

これでブログのネタ切れにならないでしょう

どんなネタの取り方でも良いと思います、どんな情報収集でも良いでしょう

 

 

一石二鳥だったり一石三鳥と言う感覚でインプットしてアウトプット

 

する事で得を積み上げる事を意識することが良いのではないでしょうか?

 

あとは記事を読んでくれる相手をしっかり考えて記事を書くことによって

あなたのブログはアクセスがもっと伸びてきますので

 

 

 

情報収集、インプットはビジネスの基本ですがかなり重要と言うことです

 

 

 

⇨塚田にブログの記事のネタの作り方を直接学ぶ場合は下記をクリック

もちろん稼ぎたいとかPC一代で稼げるようになりたい方も

ご連絡ください

ここをクリックして連絡する

 

アフェリエイトでブログ記事ってどうやって考えているのか?ネタ切れしないのか?誰でもできる対処法を公開” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。