『スイッチオンオフの切り替え』方法を大公開

コンバンワmasayumeです。

皆様にとってのやる気スイッチはどこですか?

『オンオフを切り替えましょう』ってよく聞きますよね

でもこれって結構難しかったりしませんか?

 

私も学生の頃は今やってるみたいにしっかり行動する為の考え方、マインドを

持っていたらやる気スイッチをオンにする為に行動してから

勉強などに取り組めるようにしていればもっと頭が良く勉強ができる子になっていたのかな?って

思います。私は今のこの物事の考え方があれば絶対にテストでいい点が取れる自信があるのです。w

絶対に違う人生送れてたぞ』って思います。w

 

という事で今回はスイッチオンオフの為の私の行動を描いて行きます。

自分のなかでルーティンを作る

 

私の中でルーティンが一番効果があります。

例えば朝とか、

『頭が冴えない』『いつまでたっても眠いとか』『ダルイダルイ』という時

 

そんなオフの状態からオンにする方法。

 

なんでもいいのですが

 

自分の行動を限定して朝起きたらこれをやるというのを決めます。

 

  • 歯を磨く
  • 日光を浴びる
  • バナナを食べる

 

これを続けていくだけで起きるのがダルイとか、冴えない頭という毎日ですが

 

頭が勝手にこれをしてるという事は起きないといけないという脳が錯覚をに陥り

目がさめるようになります。

 

たったこれだけです。

 

しっかり自分を管理するためにも自己催眠を体、脳にかけてあげることで

 

体が勝手に覚えているという感覚になるのです。

 

ビジネスの時でもスイッチオンオフを使う

 

毎日同じ繰り返しでやる気が出ないとか

成果が上がらずに「これやってる意味あるのかな」って思う時とか

ありますが

 

こんな時でもやる気スイッチオンにして継続してやり続ける為に

自分の中でルーティンを決めて仕事に取り掛かるのです。

 

仕事に取り掛かる前に大きい声を出して

ヤル気を出す事をルーティンにするでもいいと思いますし

一旦目を閉じて瞑想してみて仕事に取り掛かるでもいいでしょう。

 

自分の中で何か集中する前にルーティンを決めるのです。

 

ルーティンを体に覚えさすことによって

全然違う仕事の作業だったり、効率が上がったりと

いい方向に変わるのは間違いありませんので一度お試しください

 

この切り替え、だったりスイッチオンオフは誰でもできますので

しかも全然難しくありませんので

ただ、切り替えが出来ないと仕事終わりに
副業をやろうとしてもキツいだけですし、
夜遅くまで作業しても
目が冴えてすぐに休む事すら難しくなってしまいます。

また、もし久しぶりに遊びに行くとなった時、
頭に仕事がの事がちらついて
心から楽しめないなんて嫌ですよね?

仕事もプライベートも充実させるために、
オン・オフの切り替えは早めに身に付けてください。