存在感がある人はこんな人だ4つの内容を理解するだけで明日から違う毎日を送ることができます。

存在感がある人ってすごい素敵だなって思いませんか?

周りからも評価されて、厚い信頼がある。

組織だったり集団の中には必ず必要な存在です。

 

しかしみなさんの憧れの的にはなりますが

チームの中心の人たちは陰の努力がパンパないでしょう。

 

そこでそんな存在感があって、

積極的で周りから信頼される方はこんな人であるという事を

私なりまとめて描いていきます。

存在感がある人はこんな人だ『意見を一番最初に挙手する』

こんなシーンは良くあるシーンです。

セミナーとか、ディスカッションの際に誰が意見を言うんだろう?

という中でしっかり一番最初に手を上げて意見を言う人。

 

これはセミナー側とか講師をしている人も非常に助かりますよね?

 

しっかりみんなを代表して一番

最初に意見を言うことによって

その意見が基準になって会議などが

円滑に進めたりできます。

 

恥ずかしがらず一番最初に言える勇気こんな人は存在感が嫌でも出てきます。

 

存在感がある人はこんな人だ『大きな声で話聞き役に徹してくれる』

ただ大きい声だけならうるさいだけで耳障りです。

大きな声というのはしっかり物事をはっきり話している。

お腹から声が出ている。

腹に落として物事を話しているという表現が一番近いでしょうか?

 

最近トークの仕方、声の出し方という本がかなり売れており

人は声で印象を左右もしたりしますので

声の出し方は非常に重要です。声で自分に自信など現れます。

 

この人についていきたい』そう思ってもらえるように

存在感がある人になるにはまず声の出し方から始めて見るのが

存在感をだす最大の近道です。

 

自分のためにまずは学んでいきましょう。オススメの本です。

参考にしてください。

 

後は聞き役に徹しているのがポイントです。

聞き上手は話し上手というのは聞いたことがあると思いますが

これはまさにこれです。

 

ベラベラずっと話されていてもこっち側としては何も頭に入ってきません。

話し上手はしっかり相手に質問しながら話をリードしていきます。

 

相手に話してもらうことによって相手は話に納得してくれますので

しっかり相手に話させるのがポイントです。

自分は3割ぐらいの会話相手に7割話してもらう方が

お互いに納得いく会話ができるのです。

 

『この人に言ったら何かしてくれそう』だとか厚い信頼を得る事は

カンタンではないですが、得た時リターンはあなたにとってかなり大きいでしょう。

 

存在感がある人はこんな人だ『人一倍おしゃれに気を使っている』

やはりみんなの憧れの的ならば必ずおしゃれに気を使うべきです。

みんなからあんな風になりたい』など自分の目標として

しっかり背中を見せて上げてる人は存在感が大きいです。

 

おしゃれに気を使っているというのは

高いものを着飾れと言ってる訳ではありません

 

自分がかっこ良く見せれる服を選べばいいのです。

 

それならそんなに高くなくても

自分にあった服などはあります。

おしゃれに気を使うはどんな風に見えるか?

この服などをきたら相手にどう映るか?

 

しっかり客観視ができてるか?どうか?です。

自分の体にあったスマートな服を選んで一番自分が良く映るものを

自分が理解しておくことが私が伝えたいことです。

 

存在感がある人はこんな人だ『積極的に輪に入る』

仕事ができて、スキルも人一倍抜けている。

しかし人の輪に入らない。

 

これだとこの人はなんだ?』

確かに能力が高いのであれば尊敬はされるかもしれませんが

謎に包まれているだけで存在感があって厚い信頼にはほど遠くなってきます。

 

存在感があると認識するのは悪魔でも相手なので

しっかりみんなの輪に自分から積極的に入ることが大事です。

 

しかし存在感が出したい欲が強すぎると

空気が読めないと相手に判断されてはこれは逆効果なので

周りからの存在感、信頼度、憧れの的に

なって行くのであれば

しっかり空気を読むことも大事です。

 

相手の気持ちは察知できるスキルが必要です。

周りからの評価が上がれば間違いなくあなたの仕事は成功する可能性、

かなり上がります。自分を見直しトライアンドエラーを繰り返し自分の居場所をしっかり作り向上心を持って成長するのです。

まだまだあなたは成長できるのです。