リーダーシップは天性のものではない、リーダーシップは誰でも発揮できる。

人が動いてくれなければ

どんな仕事も実現も成功もございません。

 

経営戦略やマーケーティングがしっかりしていれば組織の繁栄するのか?

この答えは否です。どれだけいい戦略、マーケーティングがあったとしても

高いモチベーションで高く、常に同じベクトルで力を発揮しない限り成功はないでしょう。

では人々に動いてもらうには何が必要でしょうか?

 

もちろん、給料をあげる評価など、報奨などの仕組みなどしっかりした仕組みは

必要ですが、まずは人間の心を動かす身近の上司の行動や発言だあったりコミュニケーションの

取り方でモチベーションと言うのは変わって来るのではないでしょうか?

 

『Aさんの言うことはいくらでも頑張るけどBさんの言うことは手伝いたいとは思わない』

と言うシーンは珍しくありません。

もし周りからBさんのような見られ方をされてるのであれば、どんなに仕事ができても

良いプランを立ててもその価値は限りなく低くなって行きます。

 

リーダーシップは天性の物だと言う方もいてるかもしれませんが

後天的に学んで行かせることが証明されておりますのでリーダーシップのスキルを磨いてもらう為に

記事を書いて行きたいと思います。

自分の意見は100言って1伝わっていたら良いぐらいで考える

よくある事例として

『この前それやっといて欲しい仕事って言ったよね?』

『全然仕事をしてない聞いてない君が悪い』と行ったこんなことがあります。

しかしこのような事を言うリーダーはリーダー失格です。

 

人間は一度言われたぐらい、一回の注意ぐらいではすぐに忘れる生き物です。

ただのコミュニケーション不足としか言いようがありません。

100言って1伝わるのは少し過激過ぎますが

10言って1伝わるぐらいの気持ちで常にコミュニケーションを取り伝え続けるのが無難です。

 

元CEOのジャックウェルチのシックスシグマの戦略の際は常にシックスシグマと言っていたそうです。

大きな組織のCEOとなると末端まで戦略を伝えるのなら伝える頻度が必要と考えからです。

 

『耳にタコができる』と思われるくらい戦略に真剣に取り組んでると末端に伝える為です。

人間は求める動物なのでさらには納得しないと仕事の手を抜く生き物です。

 

重要な仕事であるのであればしっかり相手の視点に立ち、その理解度やモチベーションを理解した上で

目的、目標を相手に同意してもらい仕事はさせて行きましょう。

リーダーは天性ではない学べば誰でもリーダーシップを発揮できる

一言で言えば誰でもリーダーになれます。

リーダーになりたいなら自らリーダーに育つのだ!!

リーダーシップの研究は20世紀になってからアメリカを中心に進みましたが

当初は特性理論と呼ばれる仮説が支持されてきました。

 

端的に言えば『リーダーは、持って生まれた先天的な特性を持つ』

言い換えれば『リーダーはリーダーとして生まれる』と言う仮説です

しかし研究が進むに従って家系や親の職業などは、それほど個人のリーダーシップに影響がない事が

わかってきました。

 

こうした結果からリーダーシップのヴィジョンを示したり

部下を鼓舞したり、適切なフィードバックを与えるなどリーダーシップは

天性のものでななく、後天的に学びうるスキル、行動様式であると言う考え方が定着して行きました。

この話のポイントはリーダーと言う人間にフォーカスするのではなく

これからの若い人々に大きな励みになる。

 

『自分がリーダーではないとか、素質がないとか』思っていた人も

しっかりリーダーシップを学び、学習すればリーダーシップは発揮されるものだと言う事です。

人を動かすには模範を示すことが大切だそれしかない

この言葉はノーベル平和賞を受賞した哲学者・医学者のアルベルト・シュヴァイツァー

によるものです。それ以外にも範を示す事の重要性を説いた人数え切れません。

日本では山本五十六海軍大将の『やって見せ、言って聞かせて、させて見せ、褒めてやらねば、人は動かじ』

これは聞いたことがあるのではないでしょうか?有名な言葉です。

模範することで以下のメリットがあります

具体的に学んでいる者がイメージしやすい

最初に仕事に取り組むときは

人間はやり方のイメージが湧きませんし、どの辺りに難しさがあるのかもわかりません

それをやることでどのようなリターンが得られるのかも自信がもてないのでまず

やって見せると言うのは、具体的なイメージする上で効果的です。

説得力がある

姿勢、態度、日常の行動での模範も大事なってきます

連絡を24時間以内返すようにと部下に連絡したとします

部下から連絡を24時間以内に返せなかったら自分がそれを守らなければ

『あなたが言うな』と言うことになります。

人の行動、姿勢を注意するのであればそれを模範になる自分の行動を

見直すことは必要になってきます。

当たり前のことですが、リーダーとしての自覚、責任で

しっかり人は動いてくれますし、その効果は目に見えてきます。

そして一番やってはいけないのがポジショントークです。

新人に関しては強制するですが、『俺は新人の頃に頑張ったからもういい』

これは一番人が離れて行くパターンです。

しっかり他人からどんな目で見られているか?模範な行動をできているのか?

しっかり自分の行動を考えて行かなくてはいけません