初心者が投資で稼ぐ為の情報、心構えを学ぼう

こんばんわmasayumeです

今回は最近流行っている仮想通貨など投資をする人が増えて来ている中で投資を始めるにあたって心構えと

ある程度の情報を皆さんに共有していきます。

 

今回のテーマは『投資の心構え』です

投資はお金持ちしかできない!?

あなたの中で投資など、FX、株など有名な投資方法がありますが、イメージではお金持ちしかできないとか、知識がないとできないとかという印象があるのではないでしょうか?

 

実際のところはそんなことはなくて、

月収20万程度であまり稼ぎが少ないサラリーマンでも毎月少額でも積立から始めて行けば大量の資産を構築することができるのです。

 

最近読んだ本であれば

かなり少額の3000円からでも投資をする事によって

2000万〜3000万もお金を増やす事ができるのです。

 

この本に関しては1から10までしっかり投資方法がのってありますので誰でも投資生活を行いお金を増やすことができるのです。

投資スタイルは大きく分けて3つである

投資方法は主に下の三つの手法になります。

長期投資→銀行貯金ぐらい安定性があり銀行預金よりも良い利回りを狙うローリスクタイプ

中期投資→特定の分析を行い差益を狙うミドルリスクタイプ

短期投資→ハイリスクハイリータンで大きな稼ぎを狙うハイリスクタイプ

 

長期投資に関してはあまり知識がなくても、誰でも始めれます。

中期投資はある程度の知識が必要になってくるでしょう、安定して成果を出すならしっかり勉強してセミナー、本などの学びはしっかりしなくてはリスクが多くなります。

 

短期投資はしっかり、時間の管理、少しの運がなければ稼ぐことができません。

 

短期投資であれば利回りを大きくして、デイトレードでレバレッジをかけて多く稼ぐこともできるのです。

 

一番大事なことはしっかりとした目標決めること

なぜ投資をするのか?

どれくらいお金を増やすのか?

 

しっかり決めてから投資をしていきましょう。

 

基本的には初心者や忙しい人は長期投資がおすすめです。

 

利益だけを求めて短期投資を行えば初心者であるあなたは

必ず損をしてしまうのが目に見えています。

投資がギャンブルにならないようにしっかりマインドコントロールして行くのです。

どれくらいの利率かをしっかり理解する

3つの投資方法の目安利率は以下の通りです。

 

投資で稼げる利率

通常の銀行預金→年利0.02%

長期投資→年利7%以上(投資信託など)

中期投資→年利15%以上(株、など分析をする投資)

短期投資→年利100%以上(大きくレバレッジをかけて投資するFXなど)

例えば、100万の運用なら、銀行の普通預金は年利0.02%で年に200円の利益になります。

今の時代これだけの利益しか口座に入れていたとしても

発生しません。

 

長期投資の投資信託などであれば平均して7%の利益が発生しておりますので、年利7万の利益が出るのです。

 

これだけ投資信託と、普通預金にお金を入れているだけ

の差を理解して頂きたいです。

 

もし自分の手元に1億円あり運用すればそれだけで

700万の利益が出てきますので、サラリーマンの平均所得の2倍ほどの利益が出るのです。

 

投資は金額が増えれば増ほど、有利に働きますので、

『1億持ちたいですよねw』

というところです。

 

まだまだいろんな投資方法がありますの

しっかり記事を描いていきます。