『私は仕事ができません』と言ってしまっている。知らずに相手をイラってさせているmailの送り方4点

上司からまた仕事先から、イラっとされてるかもって思う時ないですか?

 

友人とのやりとりとビジネスでのやりとりは全く別物ですよね?

 

と言うことで今回はイラっとしてしまうメールの送り方などについて描いて行きます。

そんな事思ってないけど

メールなどの連絡は気持ちが伝わらない分しっかりとした

文字の組み立てなどが必要になってきます。

 

『読みやすい』『読みにくい』で仕事ができるできないを判断されてしまっては

レッテルを貼られてしまってはイメージダウンをしていると損しかしないので

 

メッセージの送り方を気をつけて行きたいところをご紹介します。

 

business mannerは仕事する上で重要

こんなメールはイラってされてるかも『件名に『至急』とつける』

目立つ件名であることは大切ですが、あまりにも相手を急かす内容に

写っておりますね。

 

それを入れることによって自分が安心してるとか

自分は仕事ができると過信してるのではないでしょうか?

 

私からみると時間に追われている感じがして仕事ができるイメージダウンに繋がるので

あまり相手を急かすはよろしくないと言う声が上がってきております。

 

こんなメールはイラってされてるかも『句読点がやたら連続している』

『、、、』『。。。』これのことですね!w

 

私もあんまり使ってないですが『、、、』これは何回か使ったことがある気がします。笑

 

business mannerとしてはあまりよろしくない

と言う風に映りますので控えましょう。

 

  • あまり意味がわからない
  • 契約切るか本気で考える
  • 親しくないのにこんなの使って来るなんてありえない

こんな声が寄せられていますので注意が必要ですね。

 

 

こんなメールはイラってされてるかも『署名の枠がキラキラ』

これは私も嫌いですね。

★とか♪とか使うのって本当になんなんって?

なります

 

仕事ができなさそう感がかなり見え見えな感じがしますね。

 

プラスこれが男とかだとわけわからん何キャラってなりますので注意が必要です。

てかやめた方がいいですね。ゲイって?なりますよ

 

こんなメールはイラってされてるかも『改行や行間が多い』

そのテクニックどこで学んだんだ?って言うやつですね

 

これもイラってくる内容になります。

 

ブログを読んでいるのではく仕事内容を連絡しているので

あまりこんな改行テクニックは不必要です。

 

しっかりとしたbusiness mannerが大事なことを4点お話させて頂きました。

やはり仕事する上でのbusiness mannerは絶対にスキルとして持っていなくては

これから仕事をもらっていく方であればまずはそこから見直しをしていく

 

『稼ぎたい』とか『お金持ちになりたい』欲があるのであればまずはこういった影の努力が

必要不可欠と言うことです。

 

誰も一人では成功なんてできないので相手がいての自分の成功になります

しっかり相手を気遣う連絡の仕方などをしっかり学んで行きましょう